肌荒れ、ニキビと洗顔の関係

肌荒れやニキビ、鏡を見たり肌を触るたびになんだか凹んでしまいますよね。

肌荒れやニキビを改善には、スキンケアの基本中の基本でもある洗顔を正しい方法で行うことが大切なんだそうです。
洗顔って、普段何気なくやっていることが多いですが、意外と間違った方法で洗顔をしたり、知識を持っていることが多いみたいです。

洗顔に関する調査で、女性の約半数が肌荒れ、ニキビなどが出来たときに洗顔料を使わず、水だけで顔を洗っているという結果が出たそうです。

よく肌荒れのときは、肌断食とかっていって、化粧などを一切しない!というスキンケア方法をおすすめする方もいらっしゃいます。
ですが、ニキビ、肌荒れを起こしているときだからこそ、正しい方法で洗顔をすることが大事みたいです。

もちろん、洗いすぎでお肌の皮脂をとりすぎるのは良くないのですが、洗わないことで古い角質や汚れなどがお肌に残ることで毛穴を塞いだりしてニキビが出来やすい環境を作ってしまうから、しっかり正しい洗顔をすることが大事なんだそうです。

 

肌荒れ、ニキビケアの正しい洗顔方法

肌荒れやニキビケアでの正しい洗顔方法というのはどういうものなのか?ということですが、

  • 肌の状態にあった洗顔料を使う
  • 洗顔料をしっかりあわ立てて優しく優しく洗う
  • すすぎ残しが無いように、しっかりすすぐ
  • 清潔なタオルで当て拭きをする

というのがその方法となります。

まず洗顔の方法という意味で、ゴシゴシとお肌に摩擦など負担をかけないために、しっかり洗顔料を泡立て、泡だけで洗うくらいの感じでとにかくお肌に負担をかけないように優しく優しく洗います。

そして、洗顔料などが肌に残ると酸化などしてお肌に負担がかかってしまうので、泡など洗顔料が残らないようにしっかりすすぎをおこない、水気を取るときもタオルでゴシゴシ拭くのではなく、タオルを顔に押し当てるように水気を取るようにしていきます。

で、洗顔のときに使う洗顔料ですが、肌にあった状態の洗顔料を使うというのはどんなものか?ということですが、しっかり汚れは取りつつ、皮脂は必要以上にとらない、そしてお肌に優しいというものになります。

そういう意味で、口コミなどで人気なオススメな洗顔料を紹介しますので是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

© 2014 肌荒れやニキビ、洗顔で解消 おすすめの洗顔料 rss